サンプル1 (ナビゲーションの表示例)
サンプル2 (ナビゲーション上での操作例)

ナビゲーションは拡大状態時に画像のどの部分を見ているか?を分かり易くする為の小画像です。

ナビゲーション画像はFlash Zoom Engineが自動的に作成します。別途、ナビゲーション画像を用意して明示的に指定することも可能です。省略した時は『プレビュー画像』を縮小した画像がナビゲーションとして利用されます。

ここではナビゲーションを簡単に利用する例をご紹介します。 ナビゲーションの詳細な設定方法については別途ナビゲーション パラメータを参照下さい。

 

定義ファイル(xml)例

サンプル1 config.xml (ナビゲーション表示モード)
zoom.jpg
./image_easy/zoom.
 
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" ?>
<pagedata>
<common>

    <copyright>elz.jp</copyright>

    <zoom_url>./image_easy/zoom.jpg</zoom_url>

    <navi_mode>1</navi_mode>

</common>
</pagedata>
サンプル2 config.xml (ナビゲーション操作モード)
zoom.jpg
./image_easy/zoom.
 
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" ?>
<pagedata>
<common>

    <copyright>elz.jp</copyright>

    <zoom_url>./image_easy/zoom.jpg</zoom_url>

    <navi_mode>2</navi_mode>

</common>
</pagedata>

easyFZE関数での組み込み例

easyFZE関数の14番目の引数が『ナビゲーションモード:navi_mode』となります。

 
<script type="text/javascript">
<!--
easyFZE('../misfze.swf','image_easy/preview.jpg',320,200,'#ffffff',2,6,'image_easy/zoom.jpg','','',0,0,0,1);
//-->
</script>