ローディングマークを非表示としたサンプルです。 高速、低速どちらの環境でも読み込み状態を示すローディングマークは表示されなくなります。 通常は各種遅延制御機能を利用して、ローディングマークの制御を行って下さい。 単純に非表示とすると「フリーズ」したかの様に見えることがあります。

定義ファイル例

b001.jpg
image_sample/b001.
b002.jpg
image_sample/b002.
b003.jpg
image_sample/b003.
 
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" ?>
<pagedata>

<common>

    <copyright>elz.jp</copyright>

    <image_max>3</image_max>
    <prefix>image_sample/b</prefix>

    <effect_type>31</effect_type>
    <effect_time>12</effect_time>
    <stop_time>20</stop_time>

    <loading_mark_hide>1</loading_mark_hide>
    <load_delay>20</load_delay>
    <stream_buffer>0</stream_buffer>

</common>

</pagedata>