簡単なフレーム(表示枠)利用方法

フレームプラグイン

  • フレームプラグインでFPE表示枠(丸型、斜め枠、etc・・)を変更できます。
  • フレームカラーをWEBページの背景色と同色にすることでFPEを自然に組み込むことができます。

プラグインは配布ファイル中の「plugin」フォルダに格納されています。

  • mask_xxxxx.swf(マスクプラグイン)
  • amask_xxxxx.swf(アルファマスクプラグイン)Flash Player8以上が必要です
  • filter_xxxxx.swf(フィルタプラグイン)
  • frame_xxxxx.swf(フレームプラグイン)
  • mistelop_xxxxx.swf(テロッププラグイン)

以上5種類のプラグインが総数100以上用意されており、必要なプラグインのみHTMLと同一フォルダにコピーしてお使い下さい。
※プラグインファイルはHTMLと同一フォルダに設置しなくても動作しますが、その際はplugin_url指定でパスも含めた形式にする必要があります。

フレームサンプル1

フレーム未適用の例
フレームプラグイン(frame_photo1c.swf)を適用した例

定義例

001.jpg
image_mask/001.
002.jpg
image_mask/002.
003.jpg
image_mask/003.
 
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" ?>
<pagedata>

<common>

    <copyright>elz.jp</copyright>

    <image_max>3</image_max>
    <effect_type>1750</effect_type>
    <effect_time>30</effect_time>
    <stop_time>30</stop_time>

    <prefix>image_mask/</prefix>

    <!-- フレームプラグイン指定 -->
    <frame_url>../plugin/frame_photo1c.swf</frame_url>

</common>

</pagedata>

フレームサンプル2

フレーム色(frame_photo1c.swf)をオレンジ(ff9900)とし、マスク効果(mask_line1b.swf)を適用した複合効果の例

定義例

001.jpg
image_mask/001.
002.jpg
image_mask/002.
003.jpg
image_mask/003.
 
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" ?>
<pagedata>

<common>

    <copyright>elz.jp</copyright>

    <image_max>3</image_max>
    <effect_type>1750</effect_type>
    <effect_time>30</effect_time>
    <stop_time>30</stop_time>

    <prefix>image_mask/</prefix>

    <plugin_url>../plugin/mask_line1b.swf</plugin_url>

    <frame_url>../plugin/frame_photo1c.swf?color=ff9900</frame_url>

</common>

</pagedata>

フレームカラー変更方法

フレームプラグインにcolorパラメータを16進数で指定します。

color=0000ffとした場合、フレームは青になります。
color=ff0000とした場合、フレームは赤になります。

省略時は「ffffff:白」を指定したことになります。

記述方法:frame_xxx.swf?color=xxxxxx