カメラ位置の考え方

カメラ位置を数値に置き換えて考えましょう。
カメラ位置は9種類あります。

7 左上

8

9 右上

4

5 中央

6

1 左下

2

3 右下

左下から右上への移動

カメラ位置をNo.1(左下)からNo.9(右上)に移動させたい場合は19という数値をイメージして下さい。

右上から中央への移動

カメラ位置をNo.9(右上)からNo.5(中央)に移動させたい場合は95という数値をイメージして下さい。

「移動元の番号+移動先の番号」という考え方になります。

カメラ移動の公式

カメラ移動及びズーム機能を使用する場合、以下の公式からeffect_typeを求めます。

ズームイン状態でのカメラ移動

effect_type = 移動方法 + 移動元番号 + 移動先番号

カメラ移動時に指定するeffect_typeの概念図

1119」は左下から右上へ等速移動する為のeffect_typeの例となります。

11(等速移動) + 19(No.1からNo.9への移動)
= 「1119」(effect_type)

ズームイン

effect_type = 移動方法 + 移動番号 + 移動番号と同一値

移動元番号と移動先番号が同一の場合はズームイン扱いになります。

ズームアウト

effect_type = 移動方法 + 移動元番号 + 0

移動先番号が0の場合はズームアウト扱いになります。

ズームイン効果無しでの拡大表示

effect_type = 移動方法 + 0 + 拡大表示位置

移動元番号が0の場合はズームイン効果無しの拡大表示扱いになります。

1.2倍拡大状態からのズームアウト

effect_type = 移動方法 + 00

移動元及び移動先が共に0の場合は1.2倍拡大表示状態からズームアウト扱いになります。

移動方法一覧

移動方法No効果説明
11等速移動
12減速・ゆっくり変化
13加速・ゆっくり変化
14加速&減速
15減速・通常変化
16加速・通常変化
17減速・急激に変化
18加速・急激に変化
19跳ねる
20戻る
21横減速&縦加速・ゆっくり変化
22横加速&縦減速・ゆっくり変化
23横減速&縦減速・通常変化
24横加速&縦減速・通常変化
25横減速&縦加速・急激に変化
26横加速&縦減速・急激に変化