エキスパートモードを利用する場合エキスパートセクション定義が必要となります。

イメージセクションはエキスパートセクション中に定義する個別の画像情報のことです。

※FPE Version 1.2.0でイメージセクション中のパラメータ指定方法が変更されました。前バージョンのパラメータは旧指定方法も引き続き利用可能ですが、混乱を避ける為に新方式で記述することをお勧めします。
旧指定方法についての説明は記載していませんのでご注意下さい。

イメージセクション定義方法

「補足」
パラメータ値で外部リソース(画像、サウンド等)を指定し、外部リソースに対しての効果、操作方法を属性値で決定するという風に考えていただければ理解し易くなります。