マスク効果(プラグイン)を組み合わせることで表現力が大幅にアップします。マスク効果の速度はover_timeの設定時間に合わせて調整できます。

サンプルは特殊効果無し(effect_type:1)で作成されたボタンにマスクプラグイン(mask_line1d.swf)でマスク効果を適用しています。単純な画像切り替え効果とマスク効果を組み合わせることで印象が違います。

マスク効果(プラグイン)定義例

e001_normal.jpg
image_easy/e001_normal.
e001_rollover.jpg
image_easy/e001_rollover.
 
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" ?>
<pagedata>

<common>

    <copyright>elz.jp</copyright>

<!-- 3x2のボタン定義 -->
    <col_max>3</col_max>
    <row_max>2</row_max>

<!-- ボタン画像指定 -->
    <button_normal>image_easy/e001_normal.jpg</button_normal>
    <button_over>image_easy/e001_rollover.jpg</button_over>

<!-- エフェクト指定 -->
    <over_effect>1</over_effect>
    <over_time>12</over_time>

<!-- マスクプラグイン指定 -->
    <over_plugin>../plugin/mask_line1d.swf</over_plugin>

<!-- 初期表示エフェクト指定 -->
    <init_effect>2</init_effect>
    <init_time>3</init_time>

<!-- スコープ指定 -->
    <scope>0</scope>

<!-- 余白指定 -->
    <padding>10</padding>
    <padding_top>40</padding_top>
    <padding_bottom>30</padding_bottom>
    <padding_left>70</padding_left>
    <padding_right>70</padding_right>

</common>

</pagedata>