定義ファイル(config.xml)へ記述する共通セクション用パラメータ

 

制御系パラメータ

<copyright>elz.jp</copyright> : コピーライト

コピーライトは変更不可です。
恐れ入りますが、そのままの状態でお使い下さい。

仮に省略した場合はサンプル版と同様の動作になります。

<banner_align>バナー表示位置</banner_align> (省略可能)

FBEフリー版はマウスカーソルロールオーバー時に広告用バナーが表示されます。

このバナーを枠内のどの位置に表示するか?を指定します。

設定値
1~9 : 設定内容はalign_modeと同一です。

省略時は「2:下に表示」又は「4:左に表示(FBE表示枠が縦長の場合)」となります。

FBEはVersion 1.2.0よりバナーの表示条件が変更されました。

有料版ではバナーそのものが表示されません。よって当パラメータを設定しても意味がありませんのでご注意下さい。

<debug_mode>デバッグモード</debug_mode> (省略可能)

デバッグモードを使用したい場合に「1」を設定して下さい。
FBEが正常に動作しない場合、デバッグモードで起動することで問題解決のヒントとなる「エラーメッセージ」を参照することができます。

設定値
0 : 通常モード
1 : デバッグモード

省略時は「通常モードになります」

<button_mode>ボタンモード</button_mode> (省略可能)

ボタンモードを指定して下さい。

後述するcol_maxとrow_maxで単純に区切れるボタンの場合は「0:イージーモード」を指定、又は当パラメータを省略します。

「1:個別定義モード」を指定した場合「buttonセクション」でボタンサイズ(x,y,width,height)を定義する必要があります。

設定値
0 : イージーモード
1 : 個別定義モード

省略時は「イージーモードになります」

<col_max>横分割数</col_max>

横分割数を指定して下さい。
横5、縦2のボタンとして動作させる場合は「5」を指定します。

※button_modeが1(個別定義モード)の場合、当パラメータは無視されます。

画像の横幅÷横分割数の結果が、小数点以下の値を含まない整数になるように注意して下さい。
後述するpaddingを適切に指定する、もしくは画像編集ソフト等を利用してサイズ変更する等の工夫が必要な場合があります。
詳しくは余白制御をご参照下さい。

<row_max>縦分割数</row_max>

縦分割数を指定して下さい。
横5、縦2のボタンとして動作させる場合は「2」を指定します。
※button_modeが1(個別定義モード)の場合、当パラメータは無視されます。

画像の高さ÷縦分割数の結果が、小数点以下の値を含まない整数になるように注意して下さい。
後述するpaddingを適切に指定する、もしくは画像編集ソフト等を利用してサイズ変更する等の工夫が必要な場合があります。
詳しくは余白制御をご参照下さい。

画像系パラメータ

<button_normal>通常ボタン画像</button_normal>

通常ボタン画像ファイル名を指定して下さい。
htmlファイルと同一のフォルダに画像が存在する場合は「xxx.jpg」とファイル名のみの記述で動作します。
htmlファイルと異なるディレクトリに画像が存在する場合は「./xxx/xxx.jpg」「../xxx/xxx.jpg」等と指定して下さい。

<button_over>ロールオーバーボタン画像</button_over>

ロールオーバーボタン画像ファイル名を指定して下さい。
htmlファイルと同一のフォルダに画像が存在する場合は「xxx.jpg」とファイル名のみの記述で動作します。
htmlファイルと異なるディレクトリに画像が存在する場合は「./xxx/xxx.jpg」「../xxx/xxx.jpg」等と指定して下さい。

省略時は「クリックボタン画像」を代替で使用します。「クリックボタン画像」も省略されていた場合は動作しません。

<button_click>クリックボタン画像</button_click>

クリックボタン画像ファイル名を指定して下さい。
htmlファイルと同一のフォルダに画像が存在する場合は「xxx.jpg」とファイル名のみの記述で動作します。
htmlファイルと異なるディレクトリに画像が存在する場合は「./xxx/xxx.jpg」「../xxx/xxx.jpg」等と指定して下さい。

省略時は「ロールオーバーボタン画像」を代替で使用します。「ロールオーバーボタン画像」も省略されていた場合は動作しません。

<background>背景画像</background> (省略可能)

背景用の画像ファイル名を指定して下さい。
htmlファイルと同一のフォルダに画像が存在する場合は「xxx.jpg」とファイル名のみの記述で動作します。
htmlファイルと異なるディレクトリに画像が存在する場合は「./xxx/xxx.jpg」「../xxx/xxx.jpg」等と指定して下さい。

省略時は「color_bg」で指定された色の矩形となります。

<color_bg>背景色</color_bg> (省略可能)

背景色を0xffffff等の16進で指定して下さい。
背景画像を定義している場合、当パラメータは無視されます。

省略時は「0xffffff:白」を指定したことになります。

エフェクト系パラメータ

<bg_effect>背景登場エフェクト種別</bg_effect>

背景登場エフェクト種別を指定して下さい。

省略時はエフェクト無しで背景画像が表示されます。

<bg_time>背景登場エフェクト時間</bg_time>

背景登場エフェクト時間を0.1秒単位で指定して下さい。

1秒間エフェクトさせたい場合は、10と指定します。
※フレーム数を基準に秒数を算出しているため、完全に正確な時間ではありません。

<init_effect>初期表示エフェクト種別</init_effect>

初期表示エフェクト種別を指定して下さい。

省略時はエフェクト無しでボタン画像が表示されます。

<init_time>初期表示エフェクト時間</init_time>

初期表示エフェクト時間を0.1秒単位で指定して下さい。

1秒間エフェクトさせたい場合は、10と指定します。
※フレーム数を基準に秒数を算出しているため、完全に正確な時間ではありません。

<over_effect>ロールオーバーエフェクト種別</over_effect>

ロールオーバーエフェクト種別を指定して下さい。

「共通ロールオーバーエフェクト」としても使用されます。

<over_time>ロールオーバーエフェクト時間</over_time>

ロールオーバーエフェクト時間を0.1秒単位で指定して下さい。

1秒間エフェクトさせたい場合は、10と指定します。
※フレーム数を基準に秒数を算出しているため、完全に正確な時間ではありません。

「共通ロールオーバーエフェクト時間」としても使用されます。

<click_effect>クリックエフェクト種別</click_effect>

クリックエフェクト種別を指定して下さい。

「共通クリックエフェクト」としても使用されます。

<click_time>クリックエフェクト時間</click_time>

クリックエフェクト時間を0.1秒単位で指定して下さい。

1秒間エフェクトさせたい場合は、10と指定します。
※フレーム数を基準に秒数を算出しているため、完全に正確な時間ではありません。

「共通クリックエフェクト時間」としても使用されます。

画像装飾系パラメータ

<align_mode>アラインモード</align_mode> (省略可能)

枠内(FBE表示領域)のどの位置に画像を表示するか?を数値で指定します。

設定値

省略時は「7」となります。

表示位置を数値に置き換えたイメージ
<padding>余白</padding> (省略可能)

ボタン間の余白をピクセル単位で指定します。

省略時は「0」となります。

※「button_mode : 1(個別定義モード)」の場合は無視されます。

共通余白」としても使用されます。

詳しくは余白制御をご参照下さい。

余白概念図
<padding_left>左余白</padding_left> (省略可能)

左余白をピクセル単位で指定します。

省略時は「0」もしくは共通余白が適用されます。

※「button_mode : 1(個別定義モード)」の場合は無視されます。

<padding_right>右余白</padding_right> (省略可能)

右余白をピクセル単位で指定します。

省略時は「0」もしくは共通余白が適用されます。

※「button_mode : 1(個別定義モード)」の場合は無視されます。

<padding_top>上余白</padding_top> (省略可能)

上余白をピクセル単位で指定します。

省略時は「0」もしくは共通余白が適用されます。

※「button_mode : 1(個別定義モード)」の場合は無視されます。

<padding_bottom>下余白</padding_bottom> (省略可能)

下余白をピクセル単位で指定します。

省略時は「0」もしくは共通余白が適用されます。

※「button_mode : 1(個別定義モード)」の場合は無視されます。

<scope>スコープ種別</scope> (省略可能)

スコープ種別を指定します。

スコープを適用した場合、ボタン表示領域からはみ出した画像は表示されません。

設定値
0 : スコープ未適用
1 : スコープ適用

省略時は「0」が適用されます。

「共通スコープ」としても使用されます。

プラグイン系パラメータ

<over_plugin>ロールオーバー時プラグイン</over_plugin>

ロールオーバー時プラグインファイル名を指定して下さい。
htmlファイルと同一のフォルダにプラグインが存在する場合は「xxx.swf」とファイル名のみの記述で動作します。
htmlファイルと異なるディレクトリにプラグインが存在する場合は「./xxx/xxx.swf」「../xxx/xxx.swf」等と指定して下さい。

省略時は「プラグイン未適用」となります。

「共通ロールオーバー時プラグイン」としても使用されます。

<click_plugin>クリック時プラグイン</click_plugin>

クリック時プラグインファイル名を指定して下さい。
htmlファイルと同一のフォルダにプラグインが存在する場合は「xxx.swf」とファイル名のみの記述で動作します。
htmlファイルと異なるディレクトリにプラグインが存在する場合は「./xxx/xxx.swf」「../xxx/xxx.swf」等と指定して下さい。

省略時は「プラグイン未適用」となります。

「共通クリック時プラグイン」としても使用されます。

<over_plugin_blend_mode>ロールオーバー時プラグインブレンドモード</over_plugin_blend_mode> (省略可能)Flash Player8以上が必要です

プラグインブレンドモードはFlash Player 8以上がインストールされている環境のみで有効です。

ブレンドモードを文字列で指定します。

ブレンドモードを指定することで該当プラグインとその後方に表示されている画像の合成方法を変更することができます。

設定値

normal

通常(単純な画像の重ね合わせ)

multiply

該当画像の明るい箇所を取り除きます。陰影効果等に最適です。

screen

該当画像の暗い箇所を取り除きます。ハイライト効果等に最適です。

lighten

該当画像と後方画像を比較し明るい箇所が表示対象となります。

darken

該当画像と後方画像を比較し暗い箇所が表示対象となります。

difference

該当画像と後方画像を比較し、明るい箇所がより鮮やかになります。

add

該当画像と後方画像の色情報が加算されます。純粋な黒は加算対象になりません。光の表現等に最適です。

subtract

該当画像と後方画像の色情報が減算されます。純粋な黒は減算対象になりません。暗闇中の物体表現等に最適です。

invert

後方画像の色情報が反転します。

overlay

後方画像の明るさを基準に、明るい箇所はより明るく、暗い箇所はより暗くなります。

hardlight

該当画像の明るさを基準に、明るい箇所はより明るく、暗い箇所はより暗くなります。

※プラグインブレンドモードはフィルタプラグインに対してのみ有効です。
マスク、アルファマスクプラグインにプラグインブレンドモードを指定しても無視されます。

<click_plugin_blend_mode>クリック時プラグインブレンドモード</click_plugin_blend_mode> (省略可能)Flash Player8以上が必要です

プラグインブレンドモードはFlash Player 8以上がインストールされている環境のみで有効です。

ブレンドモードを文字列で指定します。

ブレンドモードを指定することで該当プラグインとその後方に表示されている画像の合成方法を変更することができます。

設定値

文字列

設定内容はover_plugin_blend_modeに適用するblend_modeと同一です。

※プラグインブレンドモードはフィルタプラグインに対してのみ有効です。
マスク、アルファマスクプラグインにプラグインブレンドモードを指定しても無視されます。

効果音系パラメータ

<over_sound>ロールオーバー効果音用MP3ファイル名</over_sound> (省略可能)

マウスロールオーバー時の効果音(MP3)ファイルを指定します。

省略時は「ロールオーバー効果音が再生されません」

「共通ロールオーバー効果音」としても使用されます。

<click_sound>クリック効果音用MP3ファイル名</click_sound> (省略可能)

クリック時の効果音(MP3)ファイルを指定します。

省略時は「クリック効果音が再生されません」

「共通クリック効果音」としても使用されます。

リンク系パラメータ

<target>リンク先を開く際のウィンドウ指定</target> (省略可能)

リンク先を開く際のtargetを指定します。

設定値
省略 : 同一ウィンドウで開く
_blank : 新しいウィンドウで開く
_top : フレームを解除して開く
何らかの文字列 : 指定ウィンドウで開く

「共通target」としても使用されます。