機能・特徴 - Flash Button Engine Ver 1.4.1

Flash Button Engine Ver 1.4.1

簡単にフラッシュボタンを作成

作成イメージ

マウスロールオーバー、クリック時に反応するボタンの作成は簡単です。大きな画像の区切り方(横、縦)をパラメータで指定するだけです。通常ボタン画像とロールオーバー用画像、2枚だけでフラッシュボタン、メニュー、ナビゲーションを作成できます。ボタンの数に合わせて画像を複数用意する必要はありません。

多彩なエフェクトとプラグイン

通常エフェクトエキスパートエフェクト合わせて2,000種類以上の特殊効果を搭載しています。さらにFlash Engine Series共通で利用できる各種プラグインが用意されています。Flash Button Engineでは『マスク効果、フィルタ効果』を拡張効果として利用できます。必要なものだけサーバにアップして下さい。Flash Engine Seriesは容量が大きくなりがちな効果を拡張機能(プラグイン)として組み込むことで転送量削減にも役立ちます。

※Flash Button Engineはマスク、フィルタプラグインのみご利用可能です。

 

列数、行数を指定するだけの『イージーモード』

マトリックス形式(表タイプ)のフラッシュボタン、メニューであればイージーモードで、あっという間に完成です。

イージーモード定義イメージ

任意矩形をボタン化する『個別定義モード』

個別定義モードを使えば、用意した画像の任意矩形(x,y,width,heigh)にエフェクトを加えることができます。

イージーモード定義イメージ