このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

Flash Engine SeriesはWEBサイト(HTML)に組み込んで使うウェブアクセサリパーツです。当サイトのフラッシュバナー、フラッシュスライドショー、ナビゲーション、メニュー等、全てのフラッシュコンテンツはFlash Engine Seriesで製作されています。

商用・非商用・法人・個人に関わらずお使い下さい。

  • 2012.07.22 Flash Presentation Engine Ver 1.4.1 配布を開始しました。ブラウザの拡大縮小機能利用時に画像表示サイズがずれてしまう現象を回避する機能を追加しました。
  • 2012.07.22 Flash Button Engine Ver 1.4.1 配布を開始しました。ブラウザの拡大縮小機能利用時に画像表示サイズがずれてしまう現象を回避する機能を追加しました。
  • 2012.07.22 Flash Zoom Engine Ver 1.1.1 配布を開始しました。ブラウザの拡大縮小機能利用時に画像表示サイズがずれてしまう現象を回避する機能を追加しました。
  • 2012.07.22 ページライセンス廃止しました。よりFlash Engine Seriesを活用しやすくなりました。
  • 2008.08.11 Flash Button EngineでFlash Presentation Engineを制御する機能を追加したベータ版(FPE 1.4.0b1,FBE 1.4.0b1)を配布しています。簡単なサンプルファイルと共に関連ファイルダウンロードから入手可能です。
  • 2007.11.05 Flash Button EngineでFLV動画を再生する為のプラグインfe_flvmini.swfをリリースしました。動画と静止画を組み合わせたフラッシュナビゲーションの製作も可能となりました。
  • 2007.09.17 Flash Button Engine1.3.0をリリースしました。マウスイベントと連動して任意の画像を表示する『オーバーレイ画像表示機能』を実装しました。より複雑なフラッシュナビゲーションを容易に製作可能です。是非お試し下さい。
  • 2007.08.26 Flash Button Engine 1.2.1の配布を開始しました。効果音再生機能アルファマスク効果対応、フリー版の広告用バナーデザインをコンパクトな形式へ変更等が主な機能追加、変更点となります。
  • 2007.07.14 Flash Zoom Engineの配布を再開(2007/07/14)しました。簡単組込みeasyFZE関数機能を追加してのリニューアルリリースです。
 

拡張機能である各種プラグインはプラグインダウンロードから入手可能です。

各配布ファイルはZIP形式で圧縮されています。それぞれ十数種類のサンプル(フラッシュスライドショー、フォトギャラリー、ナビゲーション、メニュー等)が含まれます。適当なフォルダに保存後、お使いのブラウザで御覧下さい。

配布ファイル中のreadme.txtも合わせて御確認下さい。

ローカル環境でFlash Engine Seriesサンプルを御覧になる方へ

ローカル環境でご利用になる場合Flash Playerのグローバルセキュリティ設定を適切に行う必要があります。適切な設定が行われていないと各種プラグイン効果(マスク、フィルタ、フレーム)等の効果が正常に動作しない、リンク指定が無効になる等の現象が発生することがあります。プラグインが正常に動作しない場合は?に設定方法が掲載されていますので、ご利用前に御確認下さい。

WEBサーバにアップしたコンテンツは特別な設定を行わなくても正常に動作します。ホスティングサービス(レンタルサーバ)をご利用の方でFlash Playerのグローバルセキュリティ設定が面倒に感じる方は、各サンプルファイルをFTPでサーバにアップしてご観覧下さい。

Internet Explorerの場合もローカル環境で利用するにはいくつかの設定を調整する必要があります。合わせてFAQもご覧下さい。