Flash Engine Series

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
よくある質問と回答
30 件中 1 - 12 件目
 
Next Page Last Page
1 2 3

Flash Engine Seriesでコンテンツを作成しました。ですが正常に動作しません。

まず最初に当サイト中のFlash Engineコンテンツやファーストステップガイド、リファレンスマニュアルが正常にご覧になれるか確認して下さい。ご利用のPC環境の問題なのか?定義方法やファイル設置場所の問題なのか?を判断します。

観覧できないお使いのPCの環境に原因があると推測されます。他のFAQからPC環境に関する情報を確認して下さい。最新のFlash Playerへバージョンアップするだけで解決することも多いです。
正常に観覧できるお使いのPCの環境には問題ありません。
デバッグモードで表示されるメッセージを確認することで解決することが多いです。引き続き当FAQを確認して下さい。

ファーストステップガイドやリファレンスマニュアル中のFlash Engineコンテンツを観覧できません。

お使いのマシン環境をご確認下さい。
  • ブラウザは最新版になっているか?
  • 最新版のFlash Playerがインストールされているか?
  • Flash Engine Series以外のFlashコンテンツは動作しているか?

Flash Player 8未満の場合は、ぼかし効果、ブレンド効果、PNG,GIF,プログレッシブJPEG等の一部機能が利用できません。 ご使用のOSで利用できる最新環境でファーストステップガイドやリファレンスマニュアルをご確認下さい。

定義ファイルを変更してもコンテンツが更新されません。

Flash Engine Seriesの定義ファイルや外部リソース(画像、サウンド等)の読み込みはブラウザのキャッシュ制御に依存しています。 その為『更新ボタン』をクリックしてもブラウザの判断でキャッシュから定義ファイルや外部リソース(画像、サウンド等)が読み込まれることがあります。ブラウザが古いキャッシュをFPEに引き渡した場合、結果的に古い情報が表示され当現象の一因となります。

当現象が問題になるのは主に『Flash Engine Seriesでのコンテンツ作成時』に更新結果を確認できないという点です。コンテンツ作成時は以下の様に対応すると便利です。

ローカル環境では正常に動作します。ですがサーバにアップすると上手く動きません。

全てのファイルがアップされていることを確認して下さい

全てのファイルとは以下のファイルです。

  • FlashEngine本体(mis???.swf)
  • 各画像ファイル
  • HTMLファイル
  • 定義ファイル
  • プラグインファイル(利用時のみ)

FPE起動直後の動作が重い感じがします。

Version 1.2.0 から遅延制御機能が搭載されました。 遅延制御系のパラメータを微調整することで初回起動時のCPU負荷を定義ファイルで制御可能です。

ローカル環境でプラグインが正常に動作していない様です。コンテンツ表示に時間がかかります。

この現象は以下の環境下で発生することを確認しています。

  • Flash Player 8以上がインストールされている。
  • ローカル環境でFlash Engine Seriesを利用している。
    (ローカル環境とはアドレスバーに表示されているアドレスが『http://』では無くfile://やC:等となっている場合です)

『このコントロールをアクティブ化して使用するにはクリックして下さい』というメッセージが表示されます。

これはInternet Explorer の仕様変更(2006.Apr)によるものです。恐れ入りますがopenFPE関数を利用したJavaScriptでの組み込み方法への変更をお願い致します。

WindowsXP IE6 ローカル環境でFPEマニュアルを観覧しようとした際にFlashPlayerがインストールされているにもかかわらずFlash Engineシリーズが動作しません。

Internet Explorerの設定変更をお試し下さい。

  1. メニューバーから[ツール] → [インターネット オプション] を選択します。
  2. [詳細設定] タブを選択し、[セキュリティ] セクションまでスクロールします。
  3. [マイ コンピュータのファイルでのアクティブ コンテンツの実行を許可する]をオンにします。
  4. [OK] をクリックします。

Internet Explorer6の情報バーに『セキュリティ保護のため....制限されています』と表示される

Internet Explorer6の情報バーに『セキュリティ保護のため、コンピュータにアクセスできるアクティブコンテンツは表示されないよう、Internet Explorerで制限されています。オプションを表示するには、ここをクリックして下さい』と表示される。

以下の操作を行うことでFlash Engine Seriesで作成したコンテンツをご覧いただけます。

ホームページ作成業務を行っています。Flash Engine Seriesを組み込んだ成果物を第3者に納品したいのですが。

第三者にコンテンツを納品したい場合、納品先のお客様に直接ご購入いただくか、(あなたのような)ホームページ作成代行業者がその代価の一部としてお客様から購入費用を徴収し、当方へお支払いしていただくことになります。

恐れ入りますが、納品先のお客さんの数に合わせてライセンスを購入して下さい。まとまった数のライセンス購入をご検討の場合は事前にお問合せ下さい。

ウェブクリエイターエディション(再配布無制限ライセンス) 2007.09.20追記

ウェブクリエイターエディション(再配布無制限ライセンス)の販売を開始いたしました。ウェブクリエイターエディションを購入していただければ追加料金不要で、不特定多数の第3者にFlash Engine Seriesを再配布することができます。詳細はウェブクリエイターライセンスでご確認ください。

以下はライセンスの活用例と説明です。

Flash Engine Seriesを組み込んだソフトウェアを開発し第三者に販売することは可能ですか?

可能です。不特定多数の方に販売される場合は『バンドルライセンス』という形式でFlash Engine Seriesをご提供します。詳しくは条件確認の為お問合せ下さい。

フリー版と有料版の違いは何ですか?

フリー版の場合一定の条件を満たした場合『広告用バナー』が表示されます。有料版は『広告用バナー』が非表示となります。つまり有料版は『広告バナーを非表示にする権利』を購入するという風に考えて下さい。

当サイトのフラッシュコンテンツはFlash Engine Seriesフリー版で作成されています。ホームページにアクセントとしてフリー版を組み込むと、どんな感じになるのか?どんなことができるのか?広告用バナーはどこに表示されるのか?確認して下さい。

 
Next Page Last Page
1 2 3

ナビゲーション